7月前半の状況

貿易摩擦関係で中国株が全体的に落ちています。country gardenがすごい下がっているので、買い場かなと思います。

一方で大新銀行は、そろそろいいかなという気もしてきました。そのため、大新銀行売って、country gardenに充てたいと思います。とりあえず、今そこまで余裕資金がないので1000株買うかと思います。

資産状況 (2018/6末)

資産状況については毎月末に更新していこうと思います。

今月のニューフェイスは米国株のBRとFXです。

中国株は貿易摩擦の関係で全体的に下げている感じです。

FXについては株式が長期投資で動きがなくて面白くないので、短期的にやっていこうかと思います。

基本的には豪ドル中心でやっていて、週末までポジションあまり持たないようにしようかなと思います。


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

FX始めました

なんとなくFXを始めることにしました。

3年前くらいに一時期やっていたんですが、100万円投入して、一時+40万くらいになったのですが、最終的に△60万くらいになって損切りしてやめました。その時は南アフリカランドに投機的にやっていた感じでした。

今般外国株式の運用を考えるにあたってキャピタル益の追求を求めてやってまいりました。果たしてこれでいいのかという疑念と焦燥感、欲望にまみれており、それはそれは現状の修正をする必要があるのではと思うには十分な状況なのでした。かかる状況下でインカムゲインの追求という点でいくつかの銘柄の追加投資を考えて見たものの、投資にブレがあるなとも同時に思い至ったわけです。過去にFXをやっていた際はデイトレイドとして仕事中にきもそぞろになりながら携帯を見ていた日々が懐かしく感じられます。あれから3年、私も成長し、お金に対する考えも変わったと聞いております。FXも上手く使えば低リスクで稼げるのではないかとは思っております。簡単にいうと豪ドルが若干安めになっているのもあって、一万通貨程度は持っておいてもいいかなという印象を持っておりまして、30万円を投入して、一万通貨、だいたい80万くらいなのでレバレッジ3倍弱という水準感でやっていきたいなと思います。

FX講座を作るのであれば、SBI FXトレードがおすすめ!他社とちがって千通貨単位でできるので、10万円スタートでも全然楽しめます。皆さんもFXやりましょう!

Broadridge②

3Q(2018/3/31)の結果が、HPで公表されております。普通だとみれなくてフォームに登録すると観れるみたいです。

パワポと動画付きでIRを説明してくれるので英語の勉強にいいかもしれないです。

3Qは累積収益8%増、Recurring fee revenue が6%増加、operating incomeが32%増加、売上あんま増えてないけど、利益は増加傾向。

業績は順調そうです、M&Aを繰り返しているので、この会社の財務面でのリスクとしてはのれんの減損なのかなと思います。

MackayWilliamsの購入に関するニュースリリースが6/7にでております。

 

Broadridge

テック系の会社はよくわからないから、あまり手を出さないようにしようかなと考えていたけど、この会社は面白そう。

金融機関の市場系周りのFin-techを取り扱っているみたいで、日本にも現法があるようです。何やらソリューションを提供するらしいです。ニュースリリースとはを全く見ず、アニュレポだけで検討します。

アニュレポはこちら。若干古いのでクオーターのやつも見ようかと思います。
http://www.broadridge-ir.com/~/media/Files/B/Broadridge-IR/annual-reports/ar-2017.pdf

一年前のデータですが、2016/6→2017/6 で売上は1.4倍に対し、売上原価が1.6倍弱となっており、減価率は下がっており、営業利益はそこまで増えていないかたち。それでも薄いけど、なんとか増益になっている見た目。


一方BSはのれんが増えているから、買収、取得取引等があったことがわかります。資本金と負債の増加、現金の減少が観測されるのでエクイティとデット両方で調達+自己資金かな?というかんじです。PLの増加分は買収による新規連結によるものもあるとおもうので(取得時期によるけれど)、新規連結会社の減価率が悪い可能性も考えられます。無形資産の増加も顧客資産などPPAの結果認識された取得差額かなと思います。無形が非償却かはわからないけど、仮に非償却だとして、のれんと無形で436増えていて、ここはUSGAAPですが、日本基準だとしたら長くて20年償却(無形は定めとくにないけど)。単年20ちょいとかんがえると、今年の増益分は吹っ飛ぶくらいなのかなという感じです。詳細に見てかないとわからないですが、買収の割高感がある可能性はあるかなと思います。


NOTE6で、買収について書いてあります。買収対価410に関し、のれん135、無形資産218とほぼほとんどが、買収により発生する資産で、自然体の純資産は大体差額の57というところです。純資産が薄めの会社でPLが上がっている会社とかはこういう感じになりがちですね。無形資産は顧客資産とかでしょうか、ここについては、よりあとに注記があるので確認します。


NOTE9で無形資産の内訳が書かれております。やはり増加のうち顧客資産と知財にかかるものがほとんどです。ただ、特筆すべきは、すべての無形資産は耐用年数があるようなので、非償却のものはなさそうです。顧客資産も7.9年平均で償却となっております。ここは少し検討が必要な気がします。基本的に耐用年数につき、効果の持続する期間にわたって償却していくので、顧客資産とかは非償却になることもある気がします。とはいえ、しっかりと無形の償却が反映されているんといえ、のれん135の20年償却で6くらいですかね、追加のコストとして。明日もう少し見ていきます。


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

スクリーニング

下記の銘柄から諸般の事情とグラフを見てより美的感覚に優れたものを選定して下記の3つに絞ります。
3つのうち、今度は財務的に優れたものを絞っていきたいと思います。

1.MSCI

https://finance.yahoo.com/quote/MSCI?p=MSCI

7.BR

https://finance.yahoo.com/quote/BR?p=BR

11.MA

https://finance.yahoo.com/quote/MA?p=MA


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

米国株の選定 まずは第一ステップ

株の投資といってもあまりに数が多いので、僕は最初は値上がり率を見ます。直近一年の安値からの上昇幅を上からソートしていきます。

そのあとに、5年足の株価を見ています。その後財務諸表の確認と、指標を見に行くようにしています。今は第一ステップの5年足の綺麗な銘柄をリストアップしています。

1.MSCI

https://finance.yahoo.com/quote/MSCI?p=MSCI

2.VLO

https://finance.yahoo.com/quote/VLO?p=VLO

3.BA

https://finance.yahoo.com/quote/BA?p=BA

 

4.IBKR

https://finance.yahoo.com/quote/IBKR?p=IBKR

5.NTAP

https://finance.yahoo.com/quote/NTAP?p=NTAP

6.ATHM

https://finance.yahoo.com/quote/ATHM?p=ATHM

7.BR

https://finance.yahoo.com/quote/BR?p=BR

8.INTU

https://finance.yahoo.com/quote/INTU?p=INTU

9.DPZ

https://finance.yahoo.com/quote/DPZ?p=DPZ

10.ASML

https://finance.yahoo.com/quote/ASML?p=ASML

11.MA

https://finance.yahoo.com/quote/MA?p=MA

 


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

何を買おうかな

ボーナスで70万円ほど入ったので、次に何を投資するか考え中です。

米国株か香港株かベトナム株かという選択であります。

既存株の買い足しと新規銘柄の模索どちらも候補に入っていて、検討をしています。

既存株の買い足しの場合

基本的に全て売らない株を買っているので、安くなっている株を買うのが常套手段です。
コグネックス、ウエストパック、オーマット、スプリングリートあたりが対象になってくるかなという感じです。

最初にキャピタル狙いとは書いたものの、ウエストパックとスプリングリートは異色で、配当狙い銘柄です。
米国株の調子があまりよくないので、攻めの投資はしづらいと思っており、コグネックス、オーマットの追加投資はやや悩むところです。基本的に全て売らない株ですが、その方針に従って損を垂れ流すのも違うと思うので、コグネックスとオーマットは塩漬けというと言葉が悪いですが、静観モードです。
なんで既存の買い増しと考えると、ウエストパックとスプリングリートかなという気もしますが、前者もやや見通し不安定なので、後者の一択かなと思います。

といいつつビナミルクを狙っています。ビナミルクは明らかにのびてく会社ですし、通貨危機だけが不安な状況です。今は177,000VNDくらいになっていて、15万後半になったらすぐに動きたいと思います。

ビナミルクかスプリングリート

新規銘柄の選定

新規の選定になると米国か香港の二択かなと思います。割と最近1317の楓葉教育を購入したので、次は米国かとも思いつつ、やや調子悪いので悩ましいところです。フェアアイザックが支える形になっているので、次なる有望銘柄を求めて、次の記事で米国株の選定をしたいと思います。


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

資産状況 6/8時点

資産状況については、これから月末に更新していきます。

とりあえず、始めた時の残高ということで掲載いたします、

現金:20,000,000円

外国株式については下記の通り

※円建取得価額の合計は実際に過去に入金した総額なので外国株式の時価評価益は右下の59万。

外国株の投資を開始したのが、昨年の3月なので一年3ヶ月で60万のプラス。
順調に積み上げたいところである。
香港株の順調さと裏腹に、米国株の不調が目立つ。

合計:23,574,265円


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

30代で一億円

30歳、既婚、子持ちです。年収は800~900万円をいったりきたりというところです。

一年ほど前から外国株式を中心に投資していて割と順調なので記録として残しておきたいなという観点で始めました。

投資の目標として30代で純資産一億円というのを掲げて頑張っていきたいと思います。

資産状況については毎月末に更新します。

投資方針

キャッシュは何かあった時のために2,000万円はキープする。
キャッシュで2,000万円を超えた分は全て投資に回す。
投資はインカムよりもむしろキャピタル益の獲得をメインとする
対象は米国、香港、ベトナムが対象
バイアンドホールド

基本的には給料のうち、生活費を除いた残余部分を全額投資に回すイメージで考えています。ですのでボーナス込みの年収ベースの月平均の手取りが大体50万、月々の生活費が20万くらいだとして月30万くらいは投資に回していきたいなと考えております。


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ